子どもの成長

1年間を通した子どもの成長

子どもたちは1年間を通して成長します!

水泳教室・英語教室などの時間を設け、いつもと違う楽しみを味わいます。そしてこれらは、色々な物事へ興味を持つ第一歩となります。

語教室

英語教室

カードやCDゲームなどを使って、楽しみながら覚えていきます。「Hello!How are you?」など大きな声で言える子もたくさんいます。

講師の先生と一緒に挨拶・数・色・動物・身体の名称なども学びます。興味、関心、好奇心・探究心も発揮します。英語の絵本をみんな楽しみにしています。CDに合わせて歌ったり、リズムに合わせて覚えます。

泳教室

水泳教室

園内にある温水プールにて、年間を通してプール活動が行なわれています。それぞれの年齢に合ったカリキュラムで、講師の指導のもと行なわれます。

3年間で顔つけも平気になり、バタ足も上手になります。精神面においても、最初は怖くて出来なかったことも、練習を積み重ねることによって自信が付いて、出来たときの喜びは最高です。

こころ舞・日本舞踊

和こころ舞・日本舞踊

年長さんになりますと、園のホールで教室が行なわれます。「日本舞踊」は藤間流の伝統的で子供でも親しめる曲を中心に行い、「和こころ舞」は「日本舞踊」を現代風にアレンジしたものです。

舞を通じて、言葉遣いや正しい姿勢、歩き方など「伝統と礼節」を学びます。

和こころ舞・日本舞踊 和こころ舞・日本舞踊

メロン幼稚園の365日

1学期の成長

1学期

幼稚園の1学期は、先生や友達との信頼関係を確立します。

入園・進級で不安な子もいるのですが、幼稚園は安心な所や楽しい所へ導いて、その中から基本的な生活習慣を整え、友達との交流を深めていきます。もちろん、可能な限りできる事は自分でするように成長を導きます。

子遠足

親子遠足

親子でゲーム・体操・フォークダンス等を楽しみ、親子の絆を深めます。新しいクラスのお友達や保護者の方々、先生と交流することで信頼関係を築きます。みんなで一緒に食べるお弁当はとても美味しいですよ!

育参観

保育参観

園でのお子さんの様子をご覧いただきます。真剣に先生の話を聞いて行動する姿を見て成長を感じるほか、家庭とは違う様子を見て驚かれることもあります。先生が園やクラスでの様子を伝えるため、安心して登園するきっかけとなります。

祭り

夏祭り

浴衣を着た園児がやぐらの周りに大きな輪を作り、保護者の方が見守る中、お友達や先生と大好きな盆踊りを踊ります。模擬店もたくさん出店するので、保護者の方と一緒に店を回り、いろいろな話をしながら親子のふれあいを楽しみます。

2学期の成長

2学期

2学期は、運動会やお遊戯会等の行事を経験します。

お友達と協力し、やりとげた「達成感」を味わうことが成長の醍醐味です。異年齢児との交流も深まり、相手を思いやる心がどんどん育っていく期間です。

動会

運動会

やる気満々の子どもたちが、はりきって競技に挑みます。先生の指示で速やかに行動する園児たちの姿はとても頼もしく、保護者の方々の声援でさらにパワーアップ!友達との関わりから、協力し合う心の大切さを知り、思いやりの心も育ちます。

外保育

園外保育

スクールバスに乗って少し遠くの公園などに行って遊びます。大きなすべり台、アスレチックなど園とは違った遊具で遊び、のびのびと楽しみます。季節の変化に気付く機会となり、友達との関わりで相手を思いやる心が育ち、友だちの輪が広がります。

遊戯会

お遊戯会

園児にとって大好きな行事の一つ。リズムに合わせて身体を動かし、豊かな表現力を培います。大勢の方の前でのびのびと踊る様子は、一人ひとりが自信に満ち溢れているようです。力を合わせて一つのことをやりとげることで自信に繋がります。

3学期の成長

3学期

3学期はまとめの時期。

進級・進学に向けて個々の基本的生活習慣を見直し1年間一緒に過ごした友だちとの絆を深め、充実した園生活を送ることを最大の目標に各種行事に精力的に取り組みます。

品展

作品展

毎年テーマを決めて、ほぼ1年継続して制作に取り組みます。園内には、小さな芸術家の作品がいっぱい!教材には廃材も利用し、あらゆる物が子どもたちの豊かな感性や想像力で、素敵な作品に変わっていきます。共同制作も見物です。

遊び

雪遊び

毎年冬になると、「雪やこんこ、あられやこんこ♪」と歌って、雪が降り積もる日を楽しみに待つ子どもたち。積雪があった日は、雪だるまづくりや雪合戦、おもちゃを使った雪遊びなどで、手や顔を真っ赤にして夢中になって遊びます。

園式

卒園式

修了証書を手にして凜々しい姿の年長さん。年少・年中・年長その時々のたくさんの思い出を振り返り感無量になります。家庭と園が互いに協力し合ってできたことです。幼児期に大切な根っこの部分がしっかり根付いたことを実感します。